修理についてのご案内

「修理について」はじめにお読みください


修理やリメイクについてについて
 自社の品物はもちろんの事、他社の製品であっても可能な限り修理を承っておりますが、
お使いになった上での、擦り切れや色あせ等の様々なダメージを、
残念ながら「もとどおり」には直す事が出来ません。
 例えばブランドの金具等はロゴが刻まれていますが、修理の場合はそのまま利用できない場合、
似たような金具への交換となります。大きな傷はその部分の革を交換となりますが、周りの色と
近づけるのは、ほぼ無理な場合がほとんどです。どちらも「もとどおり」ではなくなってしまします。
革(素材)そのものが全体的にひび割れ(劣化)、等の場合は作業が出来ない場合が多いです。また進行した色あせや大きな汚れシミ等、染色に関わるものも難しい場合が多いです。

 当工房では「また使える様に」「記念に残したい」「リメイクする」
などの方向で、
様々なご提案が出来るようにと勤めております。
例えば、金具類の故障、バッグ持ち手の交換、つなぎ箇所の補修、交換、糸のほつれ等は作業出来る可能性が高いです。また形見の品を革小物に変えるリメイクも色々とご提案出来るときが多くございます。
 修理の金額については内容により様々でございますし、直すモノの構造によっても大きく異なりますそれぞれのお見積もりとなりますが、これまで¥1000~¥35000の内容の修理を承りました。
基本的には最善策としてのお見積もりをご案内致しますが、出来る限りご予算に添った
良いアイデアを探してご提案させていただきます。お気軽にご相談下さいませ。


「リメイク」は、もととなる素材だけで作るのが厳しい場合が多い為、
新たな革で製作をし、工程(デザイン)の中で「アクセント部品(素材)」として使用する様な
ご案内となります。御希望のアイテムや予算などお申し付けください。


現物を見てみない事には詳しいご案内が出来ない為、ご来店いただくのがベストです。
ですが、遠方のお客様には、すぐ品物をお送りいただくのではなく、
電話やメールで、お品物の症状やご要望などのご相談をさせていただきますので、
お手数をお掛けしてしまいますが、予めご了承くださいませ。
作業が出来ない場合もあるので、送料だけになってしまうのを避ける為


「愛着や思い出があるからこそ修理したい」の想いに、
可能な限りお応えできるように努力致しますので、
先ずはお気軽にご相談下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。
                                    店主
このエントリーをはてなブックマークに追加