ベルトのサイズを変更③

前回の続き

ベルトのサイズを変更③


さていよいよ戻していきます。

先ずは

縫う為の必要なをあけます。

先ずは印をつけて、そのあと一個ずつあけました
もともとのベルトの

縫い目の幅とは異なりますが、

必要に応じての最善の間隔で穴をあけます。 
 以前の記事を参照
携帯ケースの修理「ベルトに付ける部分の交換」②



コバ処理
最終的には見えない場所も

しっかりと「コバ処理」を施します。


さぁ、いよいよ縫って行きましょう。






「芯材」を抜く為に開いた縫い目を

確実に縫いもどしていきます。






もともとの縫い幅は

ミシン用の「狭い」ものですので

力の加減には慎重さが必要です。




バックルとベルトーループも

間違いなく元の位置にもどして

縫いあげれば完成です!



ベルトの長さの調整

長くする事も
短くする事も

基本的には出来ますので

サイズが気に入らないベルトや

体型が変わってしまって

困っているベルトなど

お気軽にご相談下さいませ


ベルトのサイズを変更①「下ごしらえ編」

ベルトのサイズを変更②「工夫編」

ベルトのサイズを変更③「仕上げ編」



【おしらせ】
ホームページ『革工房K』で検索! またはリンクから!!
http://www.kawa.shop-site.jp/

オーダーメイド作品集のブログも出来ました!
https://leathercraftkawakoubouk.blogspot.jp/
 
このエントリーをはてなブックマークに追加