2016年9月8日木曜日

ベルトのサイズを変更①

今回は

ベルトのサイズを短くする修理


のご紹介をします。


大変にシンプルな作業と思われがちですが

ベルトのデザインや構造によっては

結構、大変な作業となる場合もあります。


その方法は大きく分けて2つです。

  1. バックルを開いてベルトを切る方法
  2. バックル側のベルトを分解する方法 
それぞれの方法は作業中に選べるモノではなく

『ベルトのデザイン』に合わせて、

その方法でやるしかないとなるのがほとんどです

①はベルトをギザギザの付いた金具で
止めているタイプのモノの場合です。
(金具をパカっとして、ベルトをチョキンですね)
それ以外は②と言う事になろうかと思います。


さてさて、今回のベルトは、やはり②の方です。

その中でも大変なタイプの修理でした。

縫い目が多いモノはやはり大変です
先ずは分解をしていきますが

今後の作業の参考に

もとの状態を撮影しておきます。





慎重に糸を選んで切っていきます
リッパーを使い慎重に糸を選んで切っていきます

『ベルトを短くする作業』なので

仕上がりには関係ありませんが、

切ったベルトの部分を使って「型紙の代わり」

しますので、出来るだけ綺麗に外します。

短くしたい所に印
印を付けた上で

もとの状態を(糸を外したベルトの先端部分)

スライドさせて、更に印をつけます。

先端は最小限な部分だけ切りました

コレで後は戻すだけ!!



いえいえ違います。。

中に入っている「芯材」の加工を

しないと綺麗には仕上がりません。。



つづく



ベルトのサイズを変更①「下ごしらえ編」

ベルトのサイズを変更②「工夫編」

ベルトのサイズを変更③「仕上げ編」



【おしらせ】
ホームページ『革工房K』で検索! またはリンクから!!
http://www.kawa.shop-site.jp/

オーダーメイド作品集のブログも出来ました!
https://leathercraftkawakoubouk.blogspot.jp/
 

★超オススメ!ネジザウルス!

公式WEBサイトはこちら

公式WEBサイトはこちら
『革工房K』のホームページ

革工房K オーダーメイド製作集

革工房K オーダーメイド製作集
これまでに制作した様々なアイテムを日々紹介しております。レザークラフトファンは必見の公式ブログです!