糸が切れたお財布の修理(その①)

今回からお財布の修理をご紹介します。

財布の切れた糸の修理(交換)


の模様です。


ご自分でやる!

と言う方にもご参考になる様に

その方法を詳しく教えます☆



先ずは

ビフォー、アフターから(^-^)

ビフォー


アフター
ご覧の通り『糸』が切れております。

幸いにも『革』そのものは

元気な状態(注1)

ですので、

今回は糸の交換をする事が出来ます。

(注1 革の状態によっては作業出来ない場合もあります)
(革が割れている、革がポロポロと崩れる、などはNG)


早速糸を切って参りましょう☆




毎度の事ではありますが

「どの糸を切るか」

その構造や状態を
しっかりと検証してから
作業をしましょう。


慎重に慎重に

革に傷を付けない様に気を付けて

リッパー(糸きり)を使って切って行きます。






お財布のボタンも
外さなくてはなりません。

プライヤーを使って

金具のカシメの部分を慎重につぶして

こちらも

革を傷つけないように外しましょう



 つづく



糸が切れたお財布の修理(その①)

糸が切れたお財布の修理(その②)

糸が切れたお財布の修理(その③)
このエントリーをはてなブックマークに追加