2017年1月10日火曜日

BAGの金具(カシメ)が取れちゃった①

BAGの修理と「一言」に言っても

その状態、状況は様々ですね。

その中でも

恐らく一番簡単に直せる

カシメ打ちの作業をご紹介します。


「たかがカシメ打ち」

「されどカシメ打ち」 

どこかにそんな格言があったとか無かったとか・・。

無かったとか(*^_^*)

セロテープ何で巻いてある?
さてさて

単に「カシメ打ち」の作業ですが

皆さんのご想像の通り

下に金床をあて

上から打ち棒でたたく

以上です。



カシメ一個当たりの金額はもちろん

道具類も決して高価なものではなく、

当工房でも

工賃や利益を含めても

¥300程度でのご案内となっております。


今回ご依頼いただいたBAG

ではなぜ、

こんなにも大袈裟に書いているかと申しますと



撮影しながら作業をしていたら

「あちこちに気を使いながら
 作業をしてるんだなぁ」

と、ふと感じたからであります。



それは

例えばこんな事・・・。



  1. 打ち棒のセロテープ
  2. カシメをたたく時の力加減
  3. 生きているカシメの外し方の注意
  4. 仕上がりへのこだわり
などなど・・・・。



このブログに記事をUPする為の撮影で

あった訳ですが

何だか、

このシンプルな作業の

大切さ

十数年も経ってあらためて実感したのでございます。


と、言う事は、

誰にでも出来るこの作業を通じて

チョットでも役立つ事を伝えられるのでは?

なんて思ったりしたのでございます。
 (生意気にも)



上記の①~④を順を
追って解説してみます。
(生意気にも)


つづく



BAGの金具(カシメ)が取れちゃった①


BAGの金具(カシメ)が取れちゃった②


BAGの金具(カシメ)が取れちゃった③

★超オススメ!ネジザウルス!

公式WEBサイトはこちら

公式WEBサイトはこちら
『革工房K』のホームページ

革工房K オーダーメイド製作集

革工房K オーダーメイド製作集
これまでに制作した様々なアイテムを日々紹介しております。レザークラフトファンは必見の公式ブログです!