車の肘掛の修理①

自動車の肘置きの交換修理


正確な名称が

なんて言う名前なのかを

知りませんので

「肘置き」とします☆



自動車の

運転席と助手席の
「間にあるアレ」

の修理のご依頼でした。









ご覧の通り

もとの素材(革ではない)が

裂けてしまっています。


この場合、

あまり考える余地もなく

交換(張替え)での

作業となりました。



当工房で

通常使用している革とは

「参考記事」
革について考える


違うタイプの革で

作業を致しました。



その革探しも

少々苦戦をしましたが、

「肘置き」の
独特なカーブに

大変な苦戦を致しました。




修理の行程を

詳しくお伝えしたい所ですが

今回の様な

張替えの場合は

主に感覚による所が大きく
(私の腕の至らなさもあって?)

文章にするのは難しいですが

あえて

言葉にまとめると

  1. はがす
  2. 巻きつける
  3. 固定する
と、この様な具合です(*^_^*)


3の固定の方法は
品物に応じて
最善策を選びます。


「参考記事」
アンティーク椅子の背もたれ交換

 「参考記事」
バイクシート張り替え




今回は

『のりづけ』での

固定となりました。



つづく

[広告] 靴のクリーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加