バッグ修理 「持ち手+ふた補修」1

今回はバッグの持ち手とふたの補修の修理です。



一番壊れていたのは「持ち手」ですが、


修理の為にそこに辿り着くには


かなり大きく分解しなくてはならない為に


お客様とご相談の上、ふた部分も補強修理となりました。
 
 
 
妙な表現ですが壊れ方としては「シンプル」な状態です。


BAGの構造によっては、そこに行くまでがなかなか大変になる場合が多いです。


つづく


このエントリーをはてなブックマークに追加