バッグ修理 「持ち手+ふた補修」2

今回はバッグの持ち手とふたの補修の修理です。



前回のつづき


本体を傷付けないように慎重に糸を抜いていきます。


最後に縫い戻すことを考えますと心がザワザワします(笑)

画像左側にふたの金具発見!

ふたの金具に遭遇し、こちらも最後に使うので慎重に取り外します。

リベット止めの金具をそ~っと全力で引っこ抜く!!

全部開いてみると、元々の補強材(厚紙)がかなりお疲れです。


こちらも交換致しましょう。

ボロボロの紙の粉がいっぱいでました

さてさて、持ち手の所はどうなっているかなぁ~??




ん?




んん??!!!





なんかあるぞ??????

画像中央の板状のものが鉄板

持ち手の補強材(鉄板)が出てまいりました!!!


こちらも交換致しましょう!


なかなか本格的な作業には取りかかれませんが


この分解の工程こそが、のちの仕上がりにも影響してくるので


焦らず、慎重に、確実に、、、、、、。


あ~勉強になるなぁ~。。。。。。。。


つづく

このエントリーをはてなブックマークに追加