へなちょこなりのトレーニング方法

私のへなちょこなりのトレーニング方法


ロードバイクのトレーニングをしている方も


マラソンのトレーニングをしている方も


その方法や、効果については、やればやるほどに気になってくる所だと思います。


自分もその一人ではありますが


いかんせん「自分に甘い。」 超がつくほど自分に優しいので困っています。。





そんな中、かろうじて続けているのは


「タバタ式」トレーニングです。
(タバタ式プロトコルなんて言ったりしていますね)

タバタ式タイマーアプリは沢山ありますよ

去年の秋ごろ何かでたまたま見た記事の中に


「一日わずか4分!!」「筋力にも持久力にもGOOD!」「先ずは週2回からでOK!!」


と、魅力的な内容に魅かれ、ひたすらスクワットを続けています。(週2~週4程度)


毎回、心が折れそうなくらいキツイ4分ですが、


それでもたったの4分ですので、一生懸命に立ったり座ったりを繰り返しています。


ロードバイクがより漕げるようにと願って購入した書籍もありますが


こちらの方は、読んで満足、持っていれば安心、みたいな状態ですね。


前にご紹介した 固定ローラーも


週3回程度(30分くらいが気分的限界)は続けております。


そして週一程度の中距離プラプラ(60~100キロくらい)が全てのメニューです。


結局のところ
  • 自分に甘い。とにかく甘い。
  • 飽きっぽい。すぐ忙しいと言い訳する。明日でいいやと先送りばっかり。
と、トレーニングするほどに自分のへなちょこさを実感します。


そのうえで
  • 1日4分のタバタ式のスクワットを週2回以上(言い換えたらたった週8分)
  • 書籍もあるから本来のトレーニング法も一応知っている
  • 少ないお小遣いで買った固定ローラーをオブジェにしないように気をつける
  • 晴れて時間のある休日はこぐ!
が、私のトレーニングメニュー(?)の全てです。


「そんな少しではトレーニングとは言わない!」と感じた方は


どうぞ私を馬鹿にして下さい。ただし、心の中だけでお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加