4年目の冬 ポインセチアその後

4年目の冬 ポインセチア

無事に4回目の「冬」をむかえた

ポインセチアの観察日記のその後

世界中で多くの方が心配している
 (であろう)

革工房Kの

ポインセチアの近況報告を致します。



冬を迎え、

無事に室内に

避難したはずの

ポインセチアの心配な症状は

以前にお伝えした通りですが、
関連記事4年目の冬 ポインセチア



その記事以降に施した

涙ぐましい看病の結果(近況)を

お伝えします。

前回の時の写真

 この前の時は

葉っぱが黄色っぽい。

葉っぱが落ちる。

と言った状態でしたが。。。。










本日撮影した

今の状態はこちらです。







ジャーン!!

12/8撮影
どうですか皆さん(^-^)

ところどころ

まだ、元気の無い部分もありますが、

全体的には

だいぶ良くなりましたね☆

葉っぱも

最近はポトポトと落ちず

少しづつ

みどりが濃くなってきたように思います。


涙ぐましく

かつ

献身的な看病

の甲斐あって

元気になりましたヽ(^o^)丿


主に行った処置についてですが




天気のいい日には
外に出す!

これにつきます!

次から次へと新しい葉っぱも確認

ポインセチアっぽく赤い葉っぱもチラホラ
ポインセチアは
寒さに弱い植物です。
その上で、


  1. 寒さが原因
  2. 室内に引っ越した事が原因
  3. その他の原因
と仮定しまして

先ず、鉢を大きくしました!
(根っこに気を付けて作業しました)

次に、天気のいい暖かい日は
毎回外に出すようにしました。
(でかいので思いです)

深夜などの時間帯は
こちらの残業に合わせて「暖房」を付ける様にしました。
(多少は違うであろう)



の成果でございます
(*^_^*)




クリスマスまでに

赤い葉っぱが出そろう事は

まず考えられません

是非一度

このポインセチア様を

見に来てやってくださいまし。


このエントリーをはてなブックマークに追加