2016年12月4日日曜日

キャリーバッグの修理(革じゃないけど(*^_^*))その②

キャリーバッグの修理その②

 「スライダー」を探すのは、なかなか大変ですぅ。。



前回のつづき


無事にスライダーを
外すことが出来ましたので

コレと同じ大きさのモノを探します。



交換ではなく調整だけだったら
どんなに楽ちんだった事か・・・。
(関連記事 自分でできるファスナー調整)


こちらで保有している

スライダーと比べて

その大きさの検討をつけていきます。

取りはずしたスライダー

似たような大きさもあったので

試しに付けてみましたが

きついのなんの・・・(*_*)


ここから

スライダー探しが始まりました。


そもそも

一番の悩ましい点は

「世界のYKK」ではない!

と言う事にありました。


外したスライダーを持って、

金具問屋、手芸店、YKKの直営店など

ネットやお店を徘徊して見ましたが

なかなかこのサイズは

置いてありません。。。


っていうか、

手芸用に出回る大きさではない

と言う事が判明いたしました(-。-)y-゜゜゜







世界一番のYKKを参考に考える所

ファスナーの種類(=スライダーの大きさ)は、

おしりの幅を基準に

3.5.8.10.13.~となっていきますが


主に小物やズボンなどで

使用されているのは3.5.のサイズです。


手芸店で種類が乏しいのは

スライダー大きさの他に、

レールのタイプ(金属やコイル)、

スライダーのロック機能の有無、

レール部分の色

布地部分の色

で、ファスナー全体の長さ 

という組み合わせになるので

☆星の数ほどの組み合わせ☆

になってしまうので、仕方がない。。。。


さらに、

悩ましくさせた理由に




修理であった事が言えます。 
  • 一個だけで充分!
  • ロッド買い(大人買い)程はいらない!
  • 修理代金の予算が限られている!


新たに作るアイテムであれば

もちろん「YKK」で、

ある程度の個数は購入出来るんですが

今回は修理なのであります。



まぁ

結論からお伝えしますと、

無事に見つかって修理が出来た!

訳ですが、

ネットの海をサーフィンしまくる、

と同時に

手芸店のぞき+代用ファスナー探し



しばらく繰り返し、

「修理なので、一個でいい」
「万が一サイズが合わなくても返品しません」

の文言をつけて

「ファスナー小売、ファスナー専門店」など

数点に問い合わせをして

やっとの思いで

見つける事が出来ました。。。。



ココでは店名は控えますが、数店に問い合わせをさせていただいた中で、
名古屋にある専門店様から譲って頂きました。
そもそも、スライダー1個の価格は数百円程度なので、送料等を含めても
とても良心的なご対応でした☆ 
同じようにお困りの場合はご一報くださいませ。ご紹介いたします(*^_^*)


つづく






関連記事をまとめてみました

キャリーバッグの修理(革じゃないけど(*^_^*))その①

キャリーバッグの修理(革じゃないけど(*^_^*))その②

キャリーバッグの修理(革じゃないけど(*^_^*))その③

キャリーバッグの修理(革じゃないけど(*^_^*))その④

★超オススメ!ネジザウルス!

公式WEBサイトはこちら

公式WEBサイトはこちら
『革工房K』のホームページ

革工房K オーダーメイド製作集

革工房K オーダーメイド製作集
これまでに制作した様々なアイテムを日々紹介しております。レザークラフトファンは必見の公式ブログです!