バッグの修理(ショルダーのベルトのつなぎ目)④

前回からの続き

バッグの修理(ショルダーのベルトのつなぎ目)④

いよいよ完成です!





確実に縫い進めて参ります。

金具のあった個所

新しい金具を取り付けて参りますが

ココの金具は

修理の悩ましい所です。。。



先ずは画像をご覧下さい



違和感の少ないように

金色の金具(カシメ)を

取り付けました。

画像をご覧いただいた通り

違和感は少ないかと思います。



修理の上で、
悩ましく感じるのは

この金具の類です。


どのブランドや

どのバッグであっても

修理は可能だと考えておりますが

正規店とは違いますので

その「ロゴ」や「刻印」は

用意することが出来ない為です。


修理にあたり

取りはずしたりする必要がある部品は

どうしても仕方の無い事でございます。
(再利用出来る場合はもちろん再利用します)



当工房の修理の考え方でも
  
お伝えしておりますので

ご一読くださいませ。

100%もとどおりを目指す場合は

正規店での修理を強くお薦め致します。



さてさて、完成です。

あらためて画像をご覧ください☆


修理のご依頼をいただく際には

上記の金具などに関わる事

正規店ではない工房が手を加える事の意味

予めご案内致しております。

その考え方とご案内に

ご賛同頂いた上での
作業となります




お客様曰く

「大変に満足です(*^_^*)」

「使えなくて寂しかった気持ちが
 明るい気持ちになりました!」

とおっしゃっていただきました☆


もともと

思い入れや愛着があっての

修理のご相談でございますので

作業には毎回ドキドキしますが

可能な限りで

最善の策を探しながらの

ご提案を目指しております。


どうぞ 

お気軽に

ご相談下さいませ!



ホームページ『革工房K』で検索!
http://www.kawa.shop-site.jp/


このエントリーをはてなブックマークに追加