自転車のレースだぜ!③

感動のフィナーレへ向けて!




あらためて

8時間耐久レースについて

説明を致します。


車両はママチャリ
(カゴあり、タイや巾、無改造など規定あり)
  • 変速ギア あり(チーム)
  • 変速ギア なし(チーム)
  • 鉄人 (一人で参加)
8:00~16:00

選手交代はピットにて

各クラス
6位まで入賞

残り3分でピット閉鎖☆
(最終ランナーは2周)

一周約2.5キロのサーキットを周回

周回数の多いチームが優勝
(同一ラップは先にゴール)



我々のチームは

今年は7名
オジサンが
集まりました。

サムライではなくオジサンです(笑)
*一人は用事で途中帰宅


毎年恒例で
変速ギアなしクラス
でのエントリー




チーム戦でありながら

チームワークなんてものは

存在しません。


ただ、純粋に

他のメンバ-(オジサン)には

負けたくない。

チームに対して
(他のオジサンに対して)

不甲斐ない功績だった場合

来年までの一年間は

会うたびに

いじられます(-。-)y-゜゜゜






約2.5キロのサーキットを

5分強ほどのタイムで周回します。

自分を除いて

他6名(5分×6名)と言う事となり

35~40分に一回

約5分の猛ダッシュを

8時間こなしてゴールです。



なかなか厳しいレースですが

それでも

着々と時間は
進んで参ります







開始から2時間の途中経過
ナント4位!
(クラス別)


開始から4時間の途中経過
やっぱり4位!
(クラス別)


開始から6時間の途中経過
頑張れ4位!
(クラス別)


残り1時間の途中経過
それでも4位!
(クラス別)


残り時間が少なくなった所で
粋なルールが
残り3分でピット閉鎖☆
(最終ランナーは2周)
 チームワークに
ヒビを入れます(笑)



最後は俺が行く!
なんて「勇者」は
メンバーにいません。

なぜなら
疲れきって
いるからです!!




醜い会議が繰り広げられます

最悪のリタイアへの危険性。
(帰ってこれないオジサンもいる)

途中で帰ったヤツへの憎しみ。

残りの体力とやる気。

様々な事を話し合い

その結果

最終ランナーは

私(革屋さん)が

出走する事と

なりました。


つづく




ーー関連記事ーー

自転車のレースだぜ①
毎年恒例の自転車レース参戦



自転車のレースだぜ②
8時間耐久レース・・・。



自転車のレースだぜ③ 
感動のフィナーレへ向けて!



自転車のレースだぜ④ 
感動のフィナーレ!敗北とはなにか・・・。



レースの結果(ラップ表)
後日まとめた、衝撃のタイム・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加