車の肘掛の修理②

運転席の肘置きの修理

のつづき



先にご説明した通り

どんどん

感覚に任せて(信じて)

貼り合わせていきます!



のりをつけながら

作業しておりますが

コツとしては

徐々に貼って行く事。





一気に合せた所で

伸ばしたり

引っ張ったりと

このカーブに合わせて

幾度となく

「シワ」「たるみ」への

調整を余儀なくされますので

どこかを起点として

徐々に調整する事が

重要な所です。




無事に完成!





一応、形にする事が出来ましたが

この状態が完全な仕上がりとは

言いきれない部分もあるのが

正直な所です・・・。




もともとのお打ち合わせの中で

「本職のシート屋さんには及ばない」

事は、充分にお伝えした上での

今現在の、自分の100%の仕上がり

としての完成となり、

色々と考える事になった修理でした。



それでも

お客様には「大満足」をいただき

やりがいのある

修理のご依頼でした☆

[広告] 靴のクリーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加