タンクパネルの修理①

タンクパネルの修理①


ハーレーに乗る方には

お馴染の部品の

『タンクパネル』

修理のご依頼をいただきました。




一見すると

それほどダメージが

無いように見えますが

しっかり見ていくと

  • ヒモの切れ
  • 乾燥
  • 汚れ
などなど。



一番の大きなダメージである

「サイドのヒモ交換」

だけではなく

「全体のヒモ交換」
(ついでにイメチェン) 

を事となりました。




今回はパネルを

お預かりしての作業でしたので

ゼロからパネルを作るよりも

コストを大幅に

抑える事が出来ました。


「タンクパネル」に

関わるご依頼については

よほどひどい状態でなければ

もともと使用していたものに

手を加える方が

コスト面、サイズ面からも

オススメだと思います。





さてさて

早速、分解していくのですが・・・。




つづく








タンクパネル修理①


タンクパネル修理②


タンクパネル修理③

[広告] 靴のクリーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加