ガラホをつかってみた☆


あらためて

「ガラホ」の説明を聞く私。





「OSがアンドロイドって?」

店員
「スマホの様に検索も出来ます」

「LINEも出来ますヨ☆」





「金額は?」

店員
「現在のご契約よりお安くなります」



「じゃあ、それに決めます!」





ケチで貧乏な私。

「安さ」はやっぱり魅力です。

ガラケーの私でも

更に月々の料金が

安くなる(注1)なんて

思ってもおりませんでしたモン。






結局

スマホではなく

ガラホに換えた

私なのでした☆


もともとの¥3000弱が

¥1800程度になっちゃった

えへへ。 


気になる使い勝手は?


検索は普通に
出来ます。


LINEも普通に
出来るらしい。
(もともとアプリが入っています)


フェイスブックも
結構出来る。
(スマホの方がやっぱりやりやすいけど)




つまり

画面タッチの無い
小さいモニタのスマホ

といった感じです。



画面にタッチしても

指紋が付くだけの

変化しか起きないので


画面タッチに依存しているサイト

画面タッチが必須となっている

アプリ、ソフトには不向き。



結果的に

ゲームにはまる事も

課金地獄に陥る事も

絶対にありません☆


だって、
ダウンロード
出来ません
から(笑)
(ほぼ)



(注1)安くなるとは言っても・・

データ通信料の契約が

使用分に応じた設定になるので

データ通信をいっぱいすると

スマホバリの金額になります。


自分の様に

常に wi-fi の環境にいる人、

または

wi-fi の無い場所では使用しない人

には

通話5分カケホーダイにしても

衝撃の月々¥1000円代が

実現します!

(wi-fi の環境が無い方にはむしろ不便かも)
(wi-fi の回線を駆使してデータ使用を少なくした場合)



【補足】
ガラケーユーザーに限らず、大手3社で契約の方は、2017.7頃に料金プランが大幅に変わっておりますから、一度確認してみる事を強くオススメ致します。自分調べですが、「通話料」が月々結構かかっている人あたりは、ビックリするほど安くなるんだと思いますよ。


[広告] 靴のクリーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加