織姫神社から馬打峠へ①

なんて素敵なお名前なんでしょう☆


「織姫神社」

「馬打峠」 





早いモノですっかり春めいてきましたね


3月は

卒業、送別の贈り物、

ランドセルのリメイク、

新年度に関わる

お祝いのご注文など

何かと慌ただしく過ごしておりました。

そこに

確定申告なる

なかなかの作業も加わり

気が付くと

桜が満開になっていました。





さてさて、

まだ寒さが残る2月末ごろに

念願だった

「馬打峠」にアタック

してきました☆

栃木県足利市にある峠道です



諸説ある様ですが
その昔に
「坂道を越える際、馬を鞭で叩いて越えた説」
「急坂で落馬したことからウマオチが馬打ち説」

いづれにしても、

どんな坂が待っているのだろう?

と、怖いもの見たさで

いつか行きたいと

思っていました。

(貧脚なクセに(笑))





古河市を出発し

サイクリングロードを走って

一時間半ほどで

織姫神社に到着します

先ずは神社にお参りです☆

歴史はそれほど古くないですが

このあたりで盛んな

「織物」 の関わる神社だそうです。

今はそのキラキラネームから

「縁結び」として人気なんだそうです

正面に見えるのが織姫神社

正面

こちらから本殿脇の駐車場へ行けます

足利のまちなみ

正面の通りにも

駐車場がありますが

少し遠回りと

なかなかの
坂道を登り

本殿脇の駐車場を利用しました。






普段であれば、ここから

小俣~猪子峠で松田川ダム方面を

目指すのですが

この日は不思議と

「馬打峠」に挑戦したくなったのでした。





さあ、

念願の
馬打峠に向けて

出発です!!






つづく




[広告] 靴のクリーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加