がま口の修理 その①

今回は長財布

がま口の修理(交換)です。


買ったお店に問い合わせても「ムリ」と言われました。

でも大丈夫!!

同じ金具
見つけるのは難しいですが、

同じような
金具ならきっと見つかります!



さて、先ずは

壊れてしまった部分を見てみましょう

二個あるはずの金具が・・・・。

とまるところ(ゲンコ)が折れています。。。



この場合、

溶接などで付けるなんてムリですので

交換の修理となります


金具を探すためにも

先ずはがま口金具(クチガネ)を外します。

そして、

巾や形、色などをじっくり採寸して

カバン金具店や、手芸店、

口金専門店などで

出来るだけ同じモノを見つけます。
(全く同じなら一番いいのですが。。)


アチコチさがして

見つけた金具はこちらです。





若干の違いがありますが、

ナントカナル!!

と判断して購入しました。

下が購入したモノ


ちなみに、今回は昔から取引のある

口金専門店からHPで注文いたしました。

近年はどの問屋さんも

ホームページがあったり

小口の注文や一般の方にも

販売されていたりしますので

色々な金具

諦めずに探す事が、
修理の第一歩ですね☆ 



先にもお伝えした通り

同じ金具は用意できなかったので

取り付けには

お財布に少々、
手を加える必要がありました。


つづく
このエントリーをはてなブックマークに追加